メガネの男性

業者をきちんと選んで費用を安く|引越しのお助けガイド

業者の選び方

男性作業員

引越しに決まった価格はない

郵便や宅急便というのはサイズや重さ、距離によって料金が決まっています。そのため、ホームページで料金を調べて一番安い業者に依頼するという方法がとれます。しかし、引越しというのはある程度は料金の決まりはありますが、様々な要素によって価格は変動します。そのため、最終的な価格は見積りをとってもらわないとわかりません。それでは、口コミなどで安いと評判の業者に頼めばいいかというとそうでもありません。同じ業者でも、その日の依頼数によって対応が変わってきます。トラックや作業員の数には限りがありますから、依頼がたくさん入ってきていると業者も新しく仕事を受けることを嫌がります。逆に、その日に依頼が全く入っていないといった状況では格安料金でも仕事を受けてくれる場合があります。

安い業者を探すにはどうすればいいか

安い業者を探すには、引越し一括見積もりサービスなどを利用して大手から中小まで様々なタイプの引越し業者から見積りをとることです。一般に、大手はサービスがいい代わりに価格が高く、中小はサービスがシンプルな代わりに価格が安い傾向がありますので、安く引越したいなら中小からも複数見積りをとる必要があります。一括見積もりサービスで4〜5社まで業者を絞りこんだら、次は訪問見積りをしてもらいます。単身で荷物が少ない場合は電話見積りだけで十分な場合もありますが、訪問見積りをしてもらったほうがより確実です。後で荷物の数が違うなどのトラブルを避けることができます。訪問見積りでは、営業マンに他社の安い見積りを提示して交渉すれば価格が下がることがあります。

運ぶ時には注意が必要

女性

ピアノは高級で繊細な楽器とされていることから、運送をする際には慎重に行なう必要があるのです。そのため、引っ越しなどで運ぶ際には、専門の業者に依頼して運んでもらうようにするとよいでしょう。

詳しくはこちら

無事に引越し先へ届ける

女性作業員

引っ越しでは、ピアノを運ぶ際に専門業者に依頼する場合が多いです。専門業者ではピアノについてしっかり知識があるため、依頼することで繊細なピアノでも壊れることなく無事に自宅へ届けてもらえます。

詳しくはこちら

早めに見積もり

積まれたダンボール

引越し業者に依頼する際は、早めに見積もりを依頼することが大切です。時期やタイミングによっては見積もりに時間が掛かることがあります。また、見積もりに時間がかかる場合他社に依頼することも大切です。

詳しくはこちら

Copyright© 2016 業者をきちんと選んで費用を安く|引越しのお助けガイド All Rights Reserved.